セレコックス(セレコキシブ)の効果、副作用、飲み方、通販について詳しく説明しています。

TOPへ

セレコックスの効果

セレコックスの効果

セレコックスとはボルタレンと同じくNSAIDs(非ステロイド系鎮痛剤)に分類される痛み止めの薬です。

主成分としてセレコキシブを使用しており、炎症、腫れ、痛みといった症状を緩和してくれる作用があります。

ボルタレンやロキソニンと同じ効果となっていますが、その2つの薬と比べると若干効果は弱くなりますが、その分副作用の発症する確率というのもかなり低くなります。

ボルタレンやボルタレンジェネリックであるボベランデフナックを使用していたり、使用しようとしている中で、副作用が気になる、不安だという人はセレコックスを使用して炎症を治したり、痛みを緩和させると良いでしょう。

セレコックスの効果としては、ボルタレンやロキソニンと同じです。痛み止めといっても痛みや炎症の原因となる部分そのものを改善させる効果というのはありません。

セレコックスは痛みや炎症の原因そのものを改善させるのではなく、痛みを感じなくさせる効果なのです。次はセレコックスの作用機序を説明したいと思います。

セレコックスを今すぐ購入

セレコックスの作用機序

セレコックスにはセレコキシブという成分が使用されていますが、この成分が痛みを緩和してくれる作用があるのです。

セレコックスはプロスタグランジン(PG)という物質の生成を抑制してくれるため、痛みを緩和してくれるのです。

体に炎症が起こると、ヒスタミン、ブラジキニン、ロイコトリエン、プロスタグランジンなど、様々な物質が放出されるのです。その中でも特に痛みの物質とされる物質がプロスタグランジンです。

このプロスタグランジンは生成が多くなることで痛みを強くしたり、熱を上げてしまう作用があるのです。つまり、通常はそこまでの痛みではないのに、プロスタグランジンが生成されることにより通常の痛みよりもさらに痛く感じたり、熱が上がっていくのです。

プロスタグランジンというのはシクロオキシゲナーゼ(COX)という物質が生成に関わっています。簡単に言えばシクロオキシゲナーゼはプロスタグランジンの原料となるということです。

セレコックスは直接プロスタグランジンを抑制するのではなく、このシクロオキシゲナーゼを抑制するため、プロスタグランジンの生成の抑制に繋がっていくのです。

ここからみても分かる通り、セレコックスというのは炎症や痛みの原因そのものを改善するのではなく、炎症によって生成されたプロスタグランジンを抑制して過剰な痛みを緩和させてくれるのです。

炎症というのは時間が経つことで改善されるものです。セレコックスは炎症の原因そのものを改善させる効果はないと言っても、服用することで過剰な痛みを緩和させてくれるので、セレコックスを服用して炎症が治るまでの期間を乗り越えましょう。

セレコックスとボルタレンの効果の違い

実はセレコックスとボルタレンというのは効果が若干異なってくるのです。作用機序としてはどちらも同じなのですが、違いは阻害するシクロオキシゲナーゼとなります。

何が違うのかと言うと、シクロオキシゲナーゼというのはCOX-1とCOX-2の2種類が存在するのです。

COX-1とCOX-2というのは若干異なっており、基本的に痛みや発熱といった作用を引き起こしてしまうのがCOX-2となります。

そのため、炎症や痛みを緩和させるためにはこのCOX-2だけの生成を抑えることで効果は得られるのです。

COX-1というのは胃粘膜の保護効果があります。つまり、体に害を及ぼさないCOX-1と害を及ぼすCOX-2ということですね。

ボルタレンやロキソニンといった痛み止めの薬はCOX-1とCOX-2どちらも阻害してしまいます。

その分、効果もかなり強くなっていますが、副作用も出てしまうリスクが高くなっているのです。

セレコックスというのは痛みや発熱を引き起こすCOX-2のみを阻害するようにできています。そのため、副作用が少なく効果の高い薬となっているのです。

セレコックスを今すぐ購入

セレコックスは歯痛に効果アリ

セレコックスというのは整形外科などでも扱われていますが、実は歯医者などでも痛み止めとして処方されているのです。

2011年から保険が適用される薬としてセレコックスは歯医者でも扱われるようになりました。

基本的に抜歯後、歯茎の炎症、痛みといった症状が出る際に処方されることが多いです。

セレコックスは鎮痛効果が高く、麻酔があまり効かないといった時にも使用されることのある信用性です。即効性としてはそこまでではないですが、ゆるく効いてき、長く効果も持続してくれます。

副作用も少なく安心して使用することができるのです。ただし、痛みの原因そのものを改善するというわけではなく、一時的に痛みを抑えてくれる効果となっていますので、注意しましょう。

セレコックスの腰痛への効果

セレコックスは腰痛に対してとても効果を発揮する薬です。炎症や痛みを感じる原因であるプロスタグランジンは腰痛でも生成されています。

セレコックスはプロスタグランジンの生成を阻害する効果があるため、腰痛で悩んでいる人であればとても効果を得ることができるでしょう。

腰痛に対してのセレコックスの効果というのは、実際にセレコックスの添付文書にも記載されていることなのでとても信用性の高い効果と言えます。

セレコックスはボルタレンやロキソニンと比べるととても副作用の少ない痛み止めの薬となっています。

そのため、日頃から腰痛に悩まされている人であれば、セレコックスを常用薬にすることで副作用のリスクもなく腰痛の痛みを緩和してくれることでしょう。

セレコックスは頭痛に効く?

セレコックスというのは痛み止めの薬となっており、ボルタレンやロキソニンと若干作用機序は違うと説明しましたが、ほとんど同じ効果を発揮してくれます。

ボルタレンやロキソニンというのは緊張型頭痛と軽度~中等度の偏頭痛に対して効果的とされています。

ボルタレンが頭痛に効くかは下記のページにて説明していますので、気になる人は読んでみましょう。

セレコックスが頭痛に効くかどうかというのは正直言うと微妙なところです。ボルタレンと効果としては同じなので、緊張型頭痛と軽度~中等度の偏頭痛に対しては効果はあると言っても確実なものではありません。

セレコックスもボルタレンと同じように炎症、痛みに対しては効果的なので何もしないよりかは良いといった感じですね。

ボルタレンを頭痛に対して使用して効果を実感できたという人であればセレコックスを使用しても同じ効果を得られるとは思いますが、保証はありませんので注意してください。

セレコックスは痛風に効果的?

痛風というのは尿酸値が高くなり、足の親指の付け根などに痛みを生じてしまう症状です。セレコックスを含むNSAIDsの薬というのは炎症、痛みに効果を発揮する薬なので、痛風に対しても処方される事があります。

ですが、痛風というのは想像しているよりもかなり痛みが強い症状となっています。そのため、セレコックスを通常の飲み方のように飲んでいても一切効果がないという事がほとんどです。

痛風というのはかなり痛みが強いため、痛み止めの薬の中でも一番効果が強力とされているボルタレンを2倍~5倍程度多く飲むといったNSAIDsパルス療法をとることもあります。

しかし、ボルタレンというのは効果が強力な分、副作用も強く出てしまうリスクが高いので、何倍も多く飲んでしまうと自ずと副作用のリスクというのは急上昇してしまいます。

そのため、自己判断でNSAIDsパルス療法をとることは絶対に避けるようにしてください。もしも、痛風で悩まされているのであれば、必ず医師に相談してから飲むようにしてください。

セレコックスを痛風に対して使用すると考えている人は、正直あまり効き目を実感できないかもしれないので、一度病院へ行き診てもらうようにしましょう。

セレコックスの膀胱炎への効果は?

セレコックスは痛み止めの薬としてはとても優秀です。細菌感染症に分類されている膀胱炎にも効果を発揮してくれると言われています。

ですが、根本的な細菌を殺菌するといった効果ではなく、一時的に痛みを緩和させてくれるものとなっています。

痛みを緩和させるだけとなっているので、膀胱炎の原因である細菌を殺菌しなければ、膀胱炎というのは治る事がありません。

そのため、膀胱炎の細菌を殺菌してくれる抗生剤を飲まなければならないのです。セレコックスは膀胱炎の症状を抑えてくれると言ってもセレコックスだけで膀胱炎を治療することは不可能となっているので、注意してください。

セレコックスの生理痛への効果

セレコックスというのはプロスタグランジンという物質の生成を抑える事によって痛みを緩和させてくれるものです。

生理痛によって起きるだるさ、吐き気、頭痛、腰痛という症状はこのプロスタグランジンの働きが原因とされて起きてしまうものです。

ボルタレンやロキソニンといった2つの薬はセレコックスよりも効果が高いとされていますが、副作用のリスクというのも高くなってしまいます。

ですが、セレコックスならプロスタグランジンの生成を抑えてくれる効果が高く、副作用も少ないとされているため、女性の方でも安心して飲むことができます。

セレコックスの効果がない場合

セレコックスを飲んでも効果がないと感じる場合は、まず正しい服用方法をしているのか確認してみましょう。

セレコックスというのは症状によって飲み方が異なってきます。自分の症状に合った飲み方を行わなければ効果を実感することができないのです。

また、正しい飲み方を行っていても、その症状に対してセレコックスが適していないという場合もあります。そのような場合は必ず医師へ相談し、セレコックスが効かないという旨を伝えて別の薬を処方してもらう事が最善の策と言えるでしょう。

セレコックスの解熱効果は?

セレコックスは炎症、痛みを緩和させる鎮痛効果はとても高く副作用の少ない薬です。

ですが、ボルタレンやロキソニンのような解熱効果はちゃんとあるのでしょうか。実際は存在することは存在します。ネズミを使用した臨床試験でもしっかりと解熱効果は確認されています。イブプロフェンという成分と同等の効果が認められています。

ですが、セレコックスの添付文書には鎮痛効果と抗炎症効果のみの記載となっています。そのため、解熱効果を期待してセレコックスを使用しても満足のいく効果を得ることはできないかもしれません。

風邪やインフルエンザといった病気に対してNSAIDsの薬を使用すると考える人もいますが、それは絶対に避けるようにしてください。思わぬ副作用を招いてしまう危険性があります。

セレコックスは解熱効果はないこともないですが、解熱目的で使用するとなると満足のいく効果は得られないと思いますので、あくまでも鎮痛、抗炎症のための薬として使用するようにしましょう。

セレコックスの副作用

セレコックスは先程も説明したとおり、COX-1を阻害しないため、副作用のリスクというのもかなり少なくなっています。

ですが、服用する人の体質であったりその日のコンディションによっては副作用を発症させてしまう可能性もありますので、必ずしも副作用が出ないというわけではありません。

セレコックスはボルタレンやロキソニンと比べて胃腸系の副作用というのが圧倒的に少ないとされていますが、胃腸が弱いという人などは副作用が出てしまう事もありますので、注意しましょう。

主に発症してしまう副作用としては吐き気、嘔吐、発疹となっています。また、飲み方などを間違えてしまうと思わぬ副作用を発症させてしまう可能性もありますので、必ず正しい飲み方というのは守るようにしてください。

もしもセレコックスを飲んで副作用が発症し、いつまでも治らないというのであればすぐに病院へ行き診てもらうようにしましょう。

セレコックスの副作用で眠気が起きる?

セレコックスを飲むことで眠気が起きると言われていますが、実際はそれほど多くはありません。

セレコックスの臨床試験での結果は眠気が発生する確率としえてゃ0.5%とされています。

セレコックスに含まれている成分の中で眠くなるという成分は一切含まれていないため、基本的に眠気といった副作用はほとんどありません。

ただし、セレコックスを飲み、プロスタグランジンを生成するためのシクロオキシゲナーゼを阻害することによって、副次的に眠気が起きるという可能性はあるとされています。

セレコックスを飲んだ皆が皆眠気が起きるといったことはありませんが、絶対に眠気といった副作用が起きないというわけでもありません。

セレコックスを飲む際は、眠気といった副作用が少ないですが起きる可能性があると頭に入れてから飲むようにしましょう。

セレコックスの飲み方

セレコックスというのは各症状によって飲み方が異なってきます。それぞれの飲み方を説明していきます。

腰痛、肩関節周囲の炎症、腱鞘炎、変形性関節症等の場合

成人ですと1回に100mgを1日2回飲むようにしましょう。飲むタイミングとしては朝食後、夕食後の2回です。

これよりも服用量を多くしてしまうと副作用が発症してしまうリスクを高める可能性があるので、必ず守るようにして下さい。

手術後、抜歯後に使用する場合

成人ですと、最初は400mgを1日2回飲むようにしてください。飲むタイミングとしては朝食後や夕食後ではなくとも大丈夫です。服用間隔に最低6時間は空けて飲むようにしましょう。

2日目からは200mgを1日に2回のむようにしてください。こちらもタイミングとしては最低6時間空けるようにすればいつでも大丈夫です。

関節リウマチの場合

成人ですと1日2回飲むようにしましょう。飲むタイミングというのは朝食後と夕食後に飲みましょう。

服用量としては1回に100mg~200mgとなっています。

必ず服用量と服用回数は守って飲むようにしてください。正しい飲み方を守らなければ副作用を発症させてしまうリスクを高めることとなりますので注意してください。

セレコックスの通販

セレコックスの通販

セレコックスは病院でも処方されることはありますが、通販で格安に購入することも出来るのです。

なぜ安いのかというと、セレコックスのジェネリック医薬品という薬が販売されているためです。ジェネリック医薬品という薬は、セレコックスと同じ成分であるセレコキシブが使用されているため、効果や副作用などが全て同じとなっています。

効果や副作用は同じでも値段で言ったらかなり安く販売されているので、セレコックスの効果を格安で得ることが可能となっているのです。

セレコックスのジェネリックとしてはコビックスという薬が一番有名となっています。コビックスはセレコックスと比べると何倍も安くなっており、効果も同じなので、セレコックスと同じ効果を安く得たいという人にはとてもおすすめといえます。

ただし、コビックスというのはセレコックスとは異なり日本ではどこにも販売されていません。病院ですら処方してもらうことはできず、薬局やドラッグストア、コンビニなどどこにも販売はされていないのです。

ではどこで入手できるのかと説明すると通販を利用しなければならないのです。通販といっても個人輸入代行の通販となるので、amazonなどでは販売されていません。

セレコックスを使用するよりもコビックスはとても経済的に済みますので、セレコックスを使用しようと考えている方はコビックスを通販で購入して使用すると良いでしょう。

コビックスを今すぐ購入

セレコックスの通販はくすりエクスプレス

セレコックス、コビックスを通販で購入すると考えているのであれば、くすりエクスプレスを利用するのが一番おすすめです。

理由としてはくすりエクスプレスは送料無料となっているのです。そのため、純粋に薬の費用だけで十分なのです。

セレコックスは病院でも処方されますが、毎回毎回病院で処方してもらうとなると、出費もだいぶ重なってしまうことでしょう。

薬代、診察代に加えて移動の費用もかかってきます。ですが、くすりエクスプレスであれば薬代だけとなっています。

さらにコビックスを購入となるとセレコックスよりも安いのでさらにお得に購入することができるのです。

少しでも費用を抑えたい、病院へ行くのが面倒、行けないという人はくすりエクスプレスを利用してセレコックスのジェネリックであるコビックスを購入しましょう。

ボルタレン

ロキソニン

ロキソニン

セレコックス

ブルフェン

イミグラン