ロキソニンの効果、副作用、飲み方、通販について詳しく説明しています。

TOPへ

ロキソニンとは

ロキソニンとは

ロキソニンというのは主成分にロキソプロフェンという成分を含んだNSAIDsと呼ばれる痛み止めの薬となっています。

ボルタレンと同じくらい有名な薬となっており、薬局でも販売されているため、使用したことがある人も多いかと思います。

ですが、ロキソニンは病院で処方される機会も多く、病院で処方されるロキソニンというのは市販で販売されているロキソニンよりも効果の高い薬となっています。

ボルタレンとロキソニンの比較について知りたい人は下記のページにて記載していますので目を通してみましょう。

ロキソニンの効果

ロキソニンはロキソプロフェンという成分を主成分として含んだ痛み止めの薬となっています。

ロキソニンはボルタレンとよく比べられる事がありますが、正直言うとボルタレンよりも少し効果の弱い薬です。そのため、ボルタレンジェネリックであるボベランデフナックも同じ事が言えます。

だからといって一切効果がないという事ではありません。ボルタレンが強すぎる効果となっているため、ロキソニンの方が自分の体質的に合うという人も多いでしょう。

ここで説明するロキソニンというのは病院で処方される薬なので、市販で販売されているロキソニンとはまた異なりますのでご了承ください。

ロキソニンは炎症や痛みを緩和させる効果があります。あくまでも緩和となっているので、炎症や痛みの原因となるそのもの自体を改善させる効果というのはありません。

炎症や痛みの原因となるプロスタグランジンという物質があります。このプロスタグランジンという物質が生成されてしまうと通常よりも過剰に痛みを感じるようになってしまうのです。

ロキソニンはこのプロスタグランジンの生成を阻害してくれるのです。厳密に言うと、プロスタグランジンの原料となるシクロオキシゲナーゼを阻害してプロスタグランジンを生成しないようにしてくれるのです。

炎症というのは基本的に時間が経つことで治る症状です。ロキソニンは、その炎症が治るまで痛みをさほど感じないようにしてくれます。

ロキソニンは痛み止めの薬としてはとても優秀なため、愛用している人も多い薬です。

ロキソニンの即効性

ロキソニンというのはとても即効性が高いとされています。痛み止めの薬の中でも一番効果が強力とされているボルタレンよりも全然即効性は高い薬です。

ロキソニンは飲んで最短だと15分で効果を発揮してくれるのです。痛みに耐えきれないという人にはとてもうれしい薬と言えますね。

また、整形外科の手術後に鎮痛目的でロキソニンを使用した場合、効果が現れるのは15分後が19.8%、30分後が53.4%、60分後が72.4%と報告されています。

抜歯後の鎮痛目的でロキソニンを使用した場合、15分以内が51.6%、30以内が83.9%となっています。

これほど高い即効性を持っているので、効果の強さよりも早さが欲しいという人はボルタレンよりもロキソニンの使用がおすすめです。

ロキソニンの副作用

ロキソニンは効果や即効性が高いとされている薬ですが、副作用は若干出やすくなっています。中でも胃腸系の副作用が出やすい薬となっています。これはNSAIDsの薬特有の副作用となっています。

ボルタレンよりもロキソニンは副作用は出にくいといっても個人差は必ずあります。出やすい人もいれば出にくいという人もいます。

もしもロキソニンを飲んでいて副作用が気になるという人がいればセレコックスコビックスという薬をおすすめします。

セレコックスやコビックスという薬はボルタレンやロキソニンと若干作用機序が異なっているため、NSAIDs特有の胃腸系の副作用が出にくい薬となっています。

ロキソニンの副作用というのは高齢の人や服用期間が長い人が出やすい状態となってしまいます。

そのため、ロキソニンの副作用出さないようにするためにも高齢者は医師に相談してから飲むようにしてください。

服用期間が長い人の場合は様子を見てから飲むようにしましょう。以前飲んだ時に副作用が強く出てしまった場合は無理してロキソニンを飲むような事はせず、医師に相談してからにしましょう。

ロキソニンの通販

ロキソニンというのは即効性が高く効果も高いため、病院で処方される機会も多いです。ボルタレンやセレコックスといったNSAIDsの薬は通販で購入することはできますが、ロキソニンは購入することができません。

ロキソニンが欲しいけど病院へ行くのが面倒くさいという人も中にはいるかと思います。そのような人には同じNSAIDsのセレコックスのジェネリックであるコビックスがおすすめです。

コビックスは若干ロキソニンよりも効果が落ちるかもしれないですが、圧倒的に副作用が少ない薬となっているので、ロキソニンの副作用が気になっていた、副作用が不安という人にはとてもおすすめできる薬となっています。

市販薬であるイブと同じ成分を多く含んでいるブルフェンという薬もありますが、コビックスの方が副作用も少なくなっているため、おすすめと言えるでしょう。

コビックスは通販のみでしか購入することができないため、購入を考えている人は通販を利用するようにしましょう。

コビックスを今すぐ購入

ボルタレン

ロキソニン

セレコックス

ブルフェン

トリプタン