ボベランの通販、効果、副作用、飲み方について説明してます。ボルタレンのジェネリックです。

TOPへ

ボベランとは

ボベランとは

ボベランというのはボルタレンのジェネリック医薬品です。ジェネリックなのでボルタレンと同じ成分であるジクロフェナクナトリウムを主成分として含んでいます。

そのため、効果、副作用、飲み方、用途などはすべて新薬であるボルタレンと同じになっています。NSAIDsと呼ばれる非ステロイド系鎮痛剤の中で一番効果が強力とされています。

新薬であるボルタレンよりも安く、同じ用途として使えるのでボルタレンを購入しようと考えている方にはボベランはとてもおすすめできます。

ボベランを今すぐ購入

ボベランの通販

ボベランというのは新薬であるボルタレンとは違い、病院で処方されることはありません。

ボベランというのは通販を利用しなければ入手することができないのです。

ボベランは、新薬のボルタレンと比べるととても安いのでボルタレンと同じ効果を安く得られるという事でとても人気な薬となっています。

ボルタレンと一切効果は同じとなっているので、現在ボルタレンを使用している、またはボルタレンを使用しようと考えているという方はボベランにすることでとても経済的と言えるでしょう。

また、通販ですとボベランの他にデフナックという薬があります。こちらもボルタレンのジェネリックとなっているので、気になる人はチェックしてみましょう。

ボベランは個人輸入代行の通販のみの販売

ボベランというのは通販で購入できるとは説明しましたが、通販といってもamazonや楽天といったような大手通販サイトでは販売はされていないのです。

購入できるのは個人輸入代行の通販となります。個人輸入代行の通販というのはその名の通り、個人輸入を代行してくれる通販サイトのことです。

ボベランは海外医薬品となるため、日本では未承認とされており販売されていないのです。ですが、個人輸入代行の通販を利用することで誰でも簡単に購入することができます。

通常、個人輸入を行う場合は海外の通販サイトにアクセスして購入しなければなりません。ですが、海外の通販サイトとなるため、英語を知っていなければいけないというのが最低条件となります。

多くの人が完全に英語を読めるといったことはないでしょう。個人輸入代行の通販というのは全て日本語の通販サイトとなっています。

そのため、英語ができないからといった理由で海外医薬品が購入できないということもありません。

また、海外の通販サイトを利用した場合は偽物が届く場合も少なからずありますが、個人輸入代行の通販であればメーカーからの薬となっているため、全て正規品となっています。

ボベランは処方せん無しでも通販で購入できる

ボベランの新薬であるボルタレンは通常、処方せん薬となっており、病院のみでしか処方はされません。薬局やコンビニ、ドラッグストアなどでは販売されていません。

ですが、ボベランを通販で購入する際は処方せんを必要とされません。そのため、医師から処方せんをもらっていなくても誰でも簡単にボベランを購入できるのです。

ボルタレンが欲しいと思っていても、現在は病院へ行かなければまず入手不可能です。ですが、ボベランは処方せんがなくても購入できるので、ボルタレンが欲しいという状況でも、いつでも誰でも簡単に購入できます。

これほど簡単に購入することができるので、ボルタレンは欲しいけど病院へ何かしらの理由で行けない、面倒くさいと感じる人はボベランを通販で購入するのがとてもおすすめです。

くすりエクスプレスで購入がおすすめ

ボベランを購入するとして個人輸入代行の通販を利用するのであれば、くすりエクスプレスという通販サイトが一番おすすめです。

くすりエクスプレスは送料が無料となっていますので、純粋に薬代だけの費用となります。

ボベランは海外医薬品なので、発送は海外からです。そうなると送料がかなり高くなってしまうのです。

下手すると薬と2倍くらいの送料になってしまう可能性もあります。ですが、くすりエクスプレスの場合は送料は無料となっているので、なんだかんだ高くついてしまったなんてこともありません。

ボベランを購入したいと考えている方はくすりエクスプレスを利用して購入することでかなり経済的に済ませることができるでしょう。

ボベランを今すぐ購入

個人輸入代行の通販は違法?

ボベランというのは個人輸入代行の通販のみでしか購入することができません。ですが、「個人輸入代行の通販は違法?」と疑問に思う人も中には存在するでしょう。

実際、多くのところで違法だと記事されていますが、実はそんなことは一切ないのです。これは厚生労働省からしっかりと違法ではないとされているので心配いりません。

ただし、通販でボベランを購入し、それを国内で販売するのは違法となります。個人輸入代行の通販を利用して購入者本人が使用する分に関しては一切違法ではありません。

個人輸入代行の通販はとても便利ですが、利用する際は十分に注意して利用するようにしてください。購入した場合は第三者に渡さず、絶対に購入者本人のみの使用にしてください。

厚生労働省のURLを記載しておきますので、参考にしてください。

ボベランの値段

ボベランというのは病院では処方されることはなく、通販を利用しなければ入手できないというのは説明しました。そこで気になるのは値段かと思います。

ボベランを通販で購入する際は、一気に多く買えば買うほど1箱単価がかなり安くなります。1箱90錠入りで2000円もせずに購入することができるのです。

「それでも高い」と感じてしまう人は、もう1つのボルタレンジェネリックであるデフナックの購入がおすすめです。

デフナックであればなんと1箱1000円もせずに購入することが可能となっているのです。ボベランでも十分に安いのにデフナックはさらに安く購入できます。

どちらも新薬のボルタレンと同じ成分で同じ効果とされているため、同じなら安いほうが断然お得と言えますね。

ボベランとデフナックは下記のボタンを押すことで購入ページへ進む事ができます。

ボベランを今すぐ購入

ボルタレンジェネリック(デフナック)を今すぐ購入

ボベランの効果

ボベランの効果としては成分がボルタレンと同じジクロフェナクナトリウムなので新薬であるボルタレンと全く変わりません。

痛み止めの薬の中では一番効果が強力な薬となっています。

ボベランが効果的とされている症状は下記のものになります。

  • 下記の疾患、鎮痛、消炎、解熱

    神経痛、腰痛、膀胱炎、歯痛、腱鞘炎、月経困難症、後陣痛、前眼部炎症、変形性関節症、骨盤内炎症、頸肩腕症候群、変形性脊髄症、急性上気道炎(急性気管支炎を含む場合も同様)

また、ボベランは効果が強力な上に即効性にも優れている薬です。服用してから15分~45分程度で効果が現れ、6時間~10時間程度持続します。

平均で言えば鎮痛効果が約26分、効果持続時間が8時間となっています。もちろんこれは平均となっていますので、体質であったり、服用した際の健康状態によって左右されます。

ちなみにこれは鎮痛効果となっているので、解熱の場合は少し異なってきます。

解熱効果の場合は服用してから30分以内に効果が現れ、6時間以上効果が持続すると言われています。

これは新薬であるボルタレンと同じとなっているので、ボベランのほうが安いから効果が弱くなるなんて事はありません。

ボベランの腰痛への効果

ボルタレンが腰痛へ効果的とされているので、ジェネリックであるボベランも腰痛にはとても効果的とされています。

腰痛というのは急性腰痛と慢性腰痛の2つがあります。腰痛として一番有名なぎっくり腰は急性腰痛に入ります。

腰部椎間板ヘルニアや変形性脊椎症、骨粗しょう症などは慢性腰痛となります。

この2種類は痛みが違い、慢性腰痛の場合は6か月以上痛みが持続するという特徴があります。

ボベランは急性腰痛と慢性腰痛、どちらにも効果があるといえます。これは新薬であるボルタレンの添付文書にも記載されていることなので、信用性は高いと言えるでしょう。

腰痛というのは筋肉の炎症によって痛みが生じるものです。

腰痛で日々悩まされているという人はボベランを使用して痛みを和らげましょう。

ボベランの頭痛への効果

頭痛も腰痛と同じく種類が多く存在します。頭痛の中で一番多いとされているのが慢性頭痛です。慢性頭痛は全体の80%を占めており、その慢性頭痛の中でも偏頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛と3種類があります。

ボベランは頭痛に対して効くこともあれば効かないこともあるというのが真実です。

偏頭痛には軽度~中等度なら効果あり、緊張型頭痛にはとても効果あり、群発頭痛には効果なしとなっています。

偏頭痛というのは1度は聞いたことあるのではないでしょうか。

偏頭痛は両方のこめかみから目にかけてズキンズキンと痛みがしてきます。偏頭痛は4時間~72時間程度続き、日々悩ませられる方も多いでしょう。

ボベランは偏頭痛に対して軽度~中等度の場合のみは効果ありとされています。

偏頭痛で病院へ行くと基本的にボルタレンやセレコックスなどの消炎鎮痛剤で治療されることが多いです。

ボルタレンが効くということはボベランも効くということです。

偏頭痛が中等度~重度の場合はトリプタンを用いて治療されることになります。

そのため、軽度の偏頭痛であればボベランを使用して痛みを緩和しましょう。

緊張型頭痛というのは頭痛の中でも一番発症率の高い頭痛とされています。痛みとしては頭をぎゅっと締め付けられるような特徴があります。

緊張型頭痛に対してボベランはとても効果的とされています。

緊張型頭痛は一時的な痛みとされているため、ボベランを用いて痛みを緩和するようにしましょう。

群発頭痛というのは世界三大激痛の1つで、一度症状が現れてしまうと毎日痛みが伴うようになります。

かなりの激痛となっているため、動けないという事も多いです。

群発頭痛に対してボベランは一切効果はありません。群発頭痛が発症してしまった際は、すぐにでも病院へ行き、医師に診てもらうようにしてください。

ボベランの副作用

ボベランはボルタレンのジェネリックとなるので、NSAIDsの中でも一番副作用が出やすいという特徴も引き継いでいます。

ボベランを服用することで主に発症する副作用としては下記のものが報告されています。

  • 嘔吐
    吐き気
    食欲不振
    胃部不快感
    胃痛
    発疹
    口内炎
    浮腫

ボベランの副作用というのは男女で少し発症する確率が異なってきます。

男性が5.97%、女性が9.07%となっています。女性の方が男性に比べて3.1%高くなっていることが分かります。

それ以外にも年齢を重ねる事でさらに副作用が発生する確率が上がってくると報告されています。高齢者というのはどんな薬でも副作用が発生しやすくなるのですが、ボベランの場合はもとから副作用が発生しやすい薬となっているので、高齢者がボベランを服用する際は必ず注意するようにしましょう。

ボベランの飲み方

ボベランというのはボルタレンのジェネリックとなっているため、飲み方まで一緒です。ボルタレンを過去に服用経験があるという人であれば、なんてことなくボベランも飲むことができるでしょう。

ボベランというのは一般的な腰痛や頭痛などの場合と急性上気道炎の場合では飲み方というのは変わってきます。ただし、飲み方が複数あっても必ず水と一緒に飲むようにしてください。

水と一緒に飲まなければ食道にボベランが停留してしまい、食道潰瘍をを引き起こしてしまう危険性があります。ボベランを飲む時は必ず水と一緒に飲み、自分の症状に合った飲み方でボベランを飲むようにしてください。

腰痛、頭痛などの一般的な症状の飲み方

成人の場合はボベランを1日3回に分けて3錠~4錠を飲むようにします。この時、ボベランの主成分であるジクロフェナクナトリウムというのは75mg~100mgとなっています。

頓用する場合は1錠~2錠を頓用してください。この時のジクロフェナクナトリウムの容量というのは25mg~50mgとなります。

必ず服用量というのは間違えないようにしてください。服用量を間違えてしまうと副作用のリスクというのをさらに高めてしまう危険性があります。

急性上気道炎の飲み方(急性気管支炎を含む場合も同様)

成人であれば1日に4錠を限度として飲むようにしてください。また、ボベランの主成分であるジクロフェナクナトリウムの容量というのは100mgまでとなっています。

そのため、1日の限度である4錠飲むのだとしたら1錠の服用量というのは25mgとなります。50mgを4錠飲むといった事は絶対にしないようにしてください。

1日の限度としては4錠となっていますが、服用回数というのは原則として2回と決まっています。

そのため1回に1錠~2錠飲むようにしてください。また、この時の容量というのは25mg~50mgとなっているので、必ず服用量を超えないようにしてください。

空腹時の服用は注意

ボベランを飲む時は必ず空腹時は避けるようにしてください。これはいずれの疾患も同じ事が言えます。

もしも空腹時にボベランを飲んでしまうと、もともと副作用のリスクが高かったボベランをさらに副作用のリスクを高めてしまう危険性があります。

ボベランを飲み忘れた場合

ボベランの飲み忘れに気付いた場合はできるだけ早めに飲むようにしましょう。ただし、ボベランというのは1回飲んでしまったら2回目まで6時間以上の服用間隔を空けていなければなりません。

そのため、6時間以内にボベランを飲む予定があるのであれば、飲み忘れに気付いた場合でも飲まないようにしてください。飲み忘れの分は飲まず、通常の予定通り飲むようにしましょう。

この時、飲み忘れの分と一緒に通常飲む予定だった分も飲んでしまうとこちらも副作用にリスクを高めてしまう可能性がありますので必ず避けるようにしてください。

ボベランとボルタレンの違い

ボベランとボルタレンとしての違いというのは全くありません。成分はどちらもジクロフェナクナトリウムとなっており、効果は様々な症状の鎮痛、解熱、消炎に効果があります。

副作用も全く同じ症状を発症しやすかったり、発症する確率も同じとなっています。

唯一の違いとしてはボルタレンよりもボベランの方が安く購入することができるという点です。

ではなぜ安く購入できるのでしょうか。

新薬で安全性、効果が認められた成分のみジェネリック医薬品というのは開発することができるのです。

新薬であれば何年という開発期間をかけ、その中でかなりの開発費用を必要とされます。

ですが、ジェネリックであれば有効な成分というのはわかっているため、新薬よりも開発費用というのはとても安く済ませる事ができるのです。

これがジェネリック医薬品の安さの所以です。そのため、安いから効果がないというわけではありません。単純に新薬よりも開発費用が安く済ませられているため、皆さんに渡る際の値段も安くなるのです。

ボベランを今すぐ購入

ボルタレン

セレコックス

ロキソニン

セレコックス

ブルフェン

イミグラン