ボルタレン(ジクロフェナクナトリウム)は痛み止めの薬では一番効果が強いです。通販であれば何倍も安く購入ができます。

TOPへ

ボルタレン

ボルタレンとは

ボルタレンとは

ボルタレンとは主成分にジクロフェナクナトリウムを含めた炎症や腫れ、痛みといった症状を抑えてくれる痛み止めの薬です。

様々な形で販売されており、塗り薬、湿布、座薬、錠剤と多く存在します。湿布や塗り薬はテレビCMなどでも流れているので目にしたことはあるのではないでしょうか。

特に錠剤のボルタレンは痛み止めの中でも一番効果の高い薬とされ、NSAIDs(Non-Steroidal Anti-Inflammatory Drugs)や非ステロイド系鎮痛剤と呼ばれるグループに分類されます。ちなみにNSAIDsは「エヌセイズ」と読みます。

基本的にボルタレンは病院でしか処方されることはありませんが、現在では通販で購入することが可能です。通販であれば処方せんも必要なく、かなり安く購入できるのでおすすめです。

ボルタレンを病院ではなく通販で購入

ボルタレンを病院ではなく通販で購入

ボルタレンとはNSAIDsに分類される痛み止めの中でも一番効果の強力な薬となっています。効果が強力な分、副作用も出やすい薬となっており、現在では病院で処方してもらう以外に入手することはできません。

そのため、ボルタレンがほしいという方はわざわざ病院へ行く必要があるのです。ですが、現在では通販でもボルタレンは購入できます。ボルタレンをほしいという方でも簡単に入手が可能なのです。

処方せんも必要なく簡単に購入できるので通販を利用してボルタレンを購入するのはとてもおすすめといえます。

通販ではジェネリック医薬品という薬が存在し、ボルタレンのジェネリックというのは通販を利用しなければ購入することができません。ジェネリックはボルタレンと同じ成分を使用しているので効果は全く同じとなっています。ですが、価格で言えば何倍も安く購入できるのです。

ただし、薬を通販で購入するというのはとても不安と思う方も多いでしょう。ボルタレンとなると飲み薬になるため、「偽物がとどいたら…」と考えてしまうかと思います。そのため、通販でボルタレンを購入するにはしっかりと購入しようとしている通販が信用性の高いところなのか調査をしなければなりません。

下記のボタンをクリックすることで薬の購入ページへ進めます。

ボルタレンジェネリック(デフナック)を今すぐ購入

ボルタレンジェンリック(ボベラン)50mghttps://www.kusuriexpress.com/products/vovrn50

ボルタレンの最安値

ボルタレンを通販で購入する際に気になるのは値段かと思います。通販ではジェネリック医薬品という薬が存在しており、ボルタレンと全く同じ効果、副作用、飲み方で値段がかなり安い薬が存在しているのです。

ジクロフェナクナトリウムを主成分として含んでいるので、効果が少しだけ違うという事もありません。

ボルタレンのジェネリックであれば、最安値で1箱単位876円から買う事もできるのです。

病院で処方してもらう場合よりもかなり安く買う事ができます。

ボルタレン通販はくすりエクスプレス

ボルタレンを通販で買うならくすりエクスプレスが一番です。くすりエクスプレスは今年で創業6周年を迎えており、信頼性は抜群です。

取り扱っている薬はすべて正規品となっており、偽物が届く心配もありません。

なぜ一番おすすめと言えるのか。それは送料が無料という点です。薬を通販で購入する場合は海外からの発送となるため、送料がだいぶ高くなってしまうという点があります。

ですが、くすりエクスプレスであればそのような高い送料も一切ありませんので、純粋に表示されている薬の値段だけで済みます。

くすりエクスプレスは安いからといって偽物が届くことはありませんので安心してボルタレンを購入しましょう。

下記のボタンをクリックすることで薬の購入ページへ進めます。

ボルタレンジェネリック(デフナック)を今すぐ購入

ボルタレンジェンリック(ボベラン)50mghttps://www.kusuriexpress.com/products/vovrn50

通販で偽物が届く可能性

通販は注意しておかないと注文しても偽物が届く可能性があります。実際に成分も全く異なる偽物が届いたという事件が起きたこともあります。

ボルタレンの通販に関してはまだこのような事件は起きたことないですが、可能性としてはゼロではありません。

そのため、薬を通販で購入する際は注意しなければならないのです。ですが、くすりエクスプレスであればそのような心配は一切ありません。

取り扱っている商品はすべてメーカー正規品となっているので、安心して注文することが可能です。

もしボルタレンを通販で購入するとしてこのような点に不安を持っているのであればくすりエクスプレスを利用してボルタレンを購入しましょう。

通販で購入するメリットって?

ボルタレンを通販で購入するメリットというのは多くあります。中でも一番はかなりの安さで販売されていることです。病院へ行くことと比べたらまずありえないくらいの値段です。ですが、効果はしっかりボルタレンの効果なのでしっかりと痛みを緩和してくれます。

また、時間や場所を問われないので、病院へ行く時間がないという方にはとてもおすすめです。ちょっとした時間で簡単に購入することができるので、病院へ行くのが面倒だったりする方は通販を利用してボルタレンを購入するようにしましょう。

処方せんを必要としないというのも通販の強みです。病院で処方される薬というのは、一回処方されたとしてもまた購入する時は同じ病院へ行き、医師から処方せんをもらわなければ薬を入手することができません。ですが、通販ならば処方せんを必要とせず、大手通販サイトのような感覚で購入することができるのでとても便利です。

通販にはこれほど多くメリットがあります。病院へ何かしらの理由で行けない、行きたくないという方は通販を利用してボルタレンを購入することをおすすめします。

ボルタレンの口コミ

ボルタレンを通販で購入するのに不安が残る、本当に大丈夫?と考えている方は通販の口コミを見ると良いでしょう。悪い評価もあれば良い評価もあります。

通販の口コミを見ればその通販がちゃんと信用性の高いところなのか、薬自体はしっかり効き目があるのかなど分かるかと思います。

下記のボタンをクリックすることで薬の購入ページへ進めます。

ボルタレンジェネリック(デフナック)を今すぐ購入

ボルタレンジェンリック(ボベラン)50mghttps://www.kusuriexpress.com/products/vovrn50

市販で購入できるボルタレン

ボルタレンは効果の一番高い痛み止めの薬と説明しましたが、それは錠剤タイプのボルタレンとなります。

ボルタレンは市販薬でも多く販売されていますが、錠剤タイプは市販で購入することはできません。病院で処方か通販で購入するしか選択肢はないのです。

ボルタレンの成分であるジクロフェナクナトリウムを含んでいる市販薬としては以下のものになります。

ボルタレンACローション・ゲル
ボルタレンEXローション・ゲル
ボルタレンEXテープ
ボルタレンEXスプレー

ボルタレンACローション・ゲル

ボルタレンACローション・ゲルはジクロフェナクナトリウムを1%配合している塗り薬になります。

ローションタイプとなっているので、毛が多い部分でも安心して塗ることができます。またゲル状なので乾きが早く、べたつきがありません。関節など動かす部位でも塗ることが簡単になっています。

ボルタレンACローション・ゲルは医療用ではないので、薬局やドラッグストアで誰でも簡単に購入できます。もちろん通販でも購入できます。

ボルタレンEXローション・ゲル

ボルタレンEXローション・ゲルはジクロフェナクナトリウムを1%含んでいる塗り薬になります。

成分は錠剤タイプと同じでジクロフェナクナトリウムなので痛み止めとしてはとても効果を期待できます。医療用ではないので薬局やドラッグストアで誰でも購入できます。

また、ボルタレンACローション・ゲルとは少し異なっており、ジクロフェナクナトリウム以外にもメントールが3%配合されていますので、塗った部分に清涼感を感じることができます。

ボルタレンEXテープ

ボルタレンEXテープはジクロフェナクナトリウムを15mg、30mg含んだ貼付薬です。塗り薬ではなく貼るタイプになります。

貼付薬は痛みを緩和したい部位に貼り付ける事で有効成分であるジクロフェナクナトリウムが徐々に放出するため、1日1回貼ることで効果を十分に得ることができます。

体質によってはかぶれなどを起こしてしまう方がいますが、そのような事が起こらない方にはとてもおすすめといえます。

ボルタレンEXスプレー

ボルタレンEXスプレーはジクロフェナクナトリウムを1%、メントールを3%含んでいるスプレータイプのボルタレンとなります。

こちらも医療用ではないので薬局やドラッグストアなどで誰でも簡単に購入できます。もちろん通販でも購入することができます。

スプレータイプのメリットとしてはローション・ゲルのように手を汚すことなく噴射できます。また、広い部位にすばやく噴射できるのが一番のメリットとなります。

成分はジクロフェナクナトリウムなのでボルタレンとしての効果はとても期待できるでしょう。

そもそもボルタレンって?

ボルタレンを通販で購入することはわかりましたが、効果や副作用といったものはどのようなものになるのでしょうか。

ボルタレンの効果

ボルタレンはジクロフェナクナトリウムを配合した薬となっており、炎症や腫れ、痛みを緩和させる効果があります。

様々な疾患に効果的とされており、痛み止めの薬の中では一番効果の高い薬となっています。よく用いられる疾患というのは膀胱炎や歯痛、神経痛、または手術後や抜歯後などに鎮痛目的で用いられることがあります。

実はボルタレンというのは炎症や腫れ、痛みを緩和はしますが、原因そのものを治す薬ではないのです。炎症や腫れ、痛みの原因であるプロスタグランジンの生成を抑えることで痛みが緩和されるのです。

また、頭痛や腰痛といった痛みにもボルタレンは効果を発揮することができます。ただし、頭痛に関しては軽度から中等度のものまでとなり、重度の頭痛に関しては効果はないとされています。

ボルタレンの効果や成分、作用機序など詳しい内容は下記のページにて記載しています。

ボルタレンの副作用

ボルタレンは効果はかなり強力な薬となっていますが、その分副作用も強く出る可能性のある薬です。ボルタレンを服用することで発生する副作用の確率としては10.85%と言われています。

基本的にボルタレンを服用することで現れやすいのは「胃腸系の副作用」となっています。ですが、この「胃腸系の副作用」というのはボルタレンだけに限らず、NSAIDsに分類される痛み止めの薬が全て該当されます。

また、ボルタレンは長期間継続して服用することで重篤な副作用へ繋がってしまう可能性があるため、長期間の服用はあまり推奨されていません。

ボルタレンは男女で副作用の発生率というのは異なっており、女性の方が男性よりも副作用が出やすい傾向にあります。また、年齢を重ねれば重ねるほど副作用が発生しやすいとも言われています。

ボルタレンの副作用に関して詳しい内容は下記のページにて記載しています。

ボルタレンの飲み方

ボルタレンの飲み方というのは症状によって少し異なってきます。また、ボルタレンは飲み方を間違えてしまうと重篤な副作用を発症させてしまう危険性がありますので注意して飲むようにしてください。

基本的な飲み方としては成人であれば1日3錠~4錠服用するようにします。ただし、1回で3錠~4錠服用するのではなく、3回に分けて服用するようにしましょう。この時に多く飲みすぎたりしてしまうと、副作用を発生させるリスクを高める他、重篤な副作用を招いてしまう恐れがありますので注意してください。

また、ボルタレンには服用することができない人というのが存在しますので、必ず自分が該当していないかチェックしておくようにしましょう。

下記のページにてボルタレンの飲み方やボルタレンを服用できない方について詳しく記載しています。

ボルタレンとロキソニンの比較

ボルタレンと同じNSAIDsに分類される痛み止めの薬でロキソニンという薬があります。どちらも用途としては同じですが、どのような違いがあるのでしょうか。

ボルタレンとロキソニンというのは成分も異なってくるため、効果や即効性、副作用など異なってくる部分が多くあります。

効果の強力さで言えばボルタレンが一番ですが、即効性となるとボルタレンよりも若干ですがロキソニンの方が優れています。

下記ページにてボルタレンとロキソニンの成分、効果、即効性、持続時間、副作用について比較をしています。

ボルタレンジェネリック

ボルタレンジェネリックには「ボベラン」という薬と「デフナック」という薬があります。

この2つの薬はどちらも新薬であるボルタレンと比べるとかなり安く販売されています。もちろんジェネリックとなりますので、成分はジクロフェナクナトリウム、効果や副作用、飲み方などは全て新薬のボルタレンと同じとなっています。

ですが、病院でボルタレンジェネリックは処方されません。日本国内では未承認となっているのです。ボルタレンジェネリックを購入するには通販を利用しなければなりません。

ボルタレンの何倍も安く購入することができ、ボルタレンと一切変わらない効果を得ることができるのでとてもおすすめです。

下記のページでボルタレンのジェネリックについて詳しく記載しています。